フランス蚤の市ガイド案内

クラウンの塩、胡椒入れ

20180202

オークション第2弾。 チョコレートのElescaの広告商品。 クラウンの塩、胡椒入れ。
ブロコントで時々、見つけますが、なかなか2つ揃ってるのと、結構、高いので、なかなか手に入れることができませんでした。 
IMG_0842_convert_20180202213154.jpg

地方のオークション、結構掘り出し物に出会う可能性あり。 地方でも、ライブ(ネット中継)もあり、値段が上がることもあります。ライブなしのオークションを狙って、地方に出かけて見ては?
スポンサーサイト

Jean Gerbino

20180202

冬は、野外のブロコント、ヴィット・ゴーニエがあまりありません(寒いですから・・)
そんなわけで、冬は、地方のオークション会場へ。
先日開催されたオークションで、Jean Gerbinoの花瓶を発見! 
IMG_0843_convert_20180202213238.jpg
フランスの陶芸家 ジャン・ジャルビノ。 モザイクの陶芸で有名です。 この技法を完璧にするまでに、15年の歳月をかけたと言われてます。 日本の練りこみの技法を参考にしたとか・・。
IMG_0844_convert_20180202213322.jpg

軽井沢クリスマス蚤の市

20171219

今年で、3年目。おかげさまで、今年もたくさんの方に来て頂いて、楽しく終了させていただきました。11月25〜27日は、中軽井沢の清原ビル。12月1〜3日は、軽井沢借宿にあるJOULU TONTTU で初めて開催しました。オーナーのセンスが抜群のスペースでした。

IMG_0816_convert_20171219161102.jpg
オーナーの作られたリースで、お客様をお迎え!
IMG_0818_convert_20171219161323.jpg
IMG_0817_convert_20171219161204.jpg
IMG_0820_convert_20171219161439.jpg
IMG_0821_convert_20171219161524.jpg
IMG_0822_convert_20171219161608.jpg
IMG_0823_convert_20171219161656.jpg
IMG_0824_convert_20171219161745.jpg
IMG_0825_convert_20171219161833.jpg

来年も、よろしくお願いします。

Durtalの蚤の市

20171217

前から、気になっていたDURTALの蚤の市。今年、やっと行くことができました。
アンジェという街から、車で30分くらいのお城のある街。
町、お城の入り口の広場いっぱいにスタンドが立ち並び、お値段も、なかなか良し!
行ってがっかりすることはないと思います。
今年は、9月24日に開催されました。毎年、このあたりで開催されるので、9月の後半にいらっしゃる方、チェックをお忘れなく。

IMG_0658_convert_20171217181649.jpg
IMG_0661_convert_20171217181757.jpg

秋のChatouの蚤の市

20171217

しばらく、ご無沙汰しておりました。 9月のChatouの蚤の市。パリから、楽々行けるので、便利ですね。
来年の参考になれば、と思って写真載せちゃいます。
IMG_0650_convert_20171217180250.jpg

IMG_0652_convert_20171217180524.jpg

リンク
プロフィール

nominoichi

Author:nominoichi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop